流離いのラッドミュージシャン・ファンが、
ラッドミュージシャンの情報をお届けいたします。

ラッドミュージシャン

ラッドミュージシャンのスーツ

LAD MUSICIANのスーツ

ラッドミュージシャンのスーツも隠れた人気を誇っています。ラッドミュージシャンは音楽との関連性が強いように思われるのでカジュアルなイメージがあるかもしれませんが、ラッドミュージシャンが醸し出す雰囲気には落ち着いた色気のようなものがあり、それがフォーマルのファッションにも良い感じで影響を与えているのです。

ラッドミュージシャンのスーツを着こなせるようになれば、おしゃれ上級者を名乗っても問題はないでしょう。フォーマルだけではなく、ラッドミュージシャンのスーツをカジュアルでも着こなせるようになったら、もう最強です。

おしゃれ上級者アイテムであるラッドミュージシャンのスーツに、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ラッドミュージシャン

ラッドミュージシャンを着用している有名人

LAD MUSICIANを着用している有名人

ラッドミュージシャンブランドは多くの人気ミュージシャンや人気タレントさんが愛用することで有名なので、雑誌類に搭載されるとすでに予約殺到なほどです。
ファッション誌などで、人気モデルがよく推奨しているのも人気のひとつといえるのでしょうね。 有名人だけではく、ラッドミュージシャンブランドの良いところをたくさんのひとが感じているからこそファンが後を絶たないのでしょか。

ラッドミュージシャンは芸能人の中でも、ファッションにこだわりを持っている人が着る傾向がありますね。

アンガールズの山根良顕さんはかなりファッションには精通しています。特に気に入っているブランドは、APC、TSUMORI CHISATO、CABANE de ZUCCA、HYSTERIC GLAMOUR、LAD MUSICIAN、FRED PERRY、Laundry、アランジアロンゾ(大人用)等、実に幅広い。なかなか合うサイズの無いボトムス等は、スタイリストの友人から安く売って貰ったり、タダで貰う事も多いとか。ラッドミュージシャンは細見が多いので彼には重宝しそうですね☆

ミュージシャンのコブクロ・黒田俊介(身長193.4cm)さんやSADSの清春さんは有名ですね。
タレントでは加藤晴彦さんもラッドミュージシャンを着用しておられます。

ラッドミュージシャンが世間に認められると、もうとどまるところを知らないブランドになってしまいました★

ラッドミュージシャン

ラッドミュージシャンの創始者

LAD MUSICIANの創始者

ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)の創始者兼現デザイナーは黒田雄一(Yuichi KURODA)。

1964年11月12日、東京に生まれる。エスモード・ジャポンを卒業後、フラワーズを設立。
95年、「ラッド・ミュージシャン(LAD MUSICIAN)」ブランドで東京コレクションに初参加。音楽と洋服の融合をコンセプトとする。98年、直営店をオープン。99年、レコードレーベル「3003」をスタート。同年、伊藤忠商事のブランド「スピンスター」のクリエイティヴ・ディレクターに就任。

こうしてラッドミュージシャンは生まれた。

2002S/Sより、女の子だけのイメージ集団「JOY」という架空のデザイナーを作り出 し、「JOY」がクリエイトする新しいブランド「ラス・ミュージシャン(LASS MUSICIAN)」のショーという形でコレクションを発表。同じく2002 S/Sより、石黒景太・阿部周平・前田晃伸からなるデザインユニット「ILLDOZER」とコラボレートしたブランド「ラップ・ミュージシャン(RAP MUSICIAN)」をスタート。

ラッドミュージシャン

ラッドミュージシャンのブランドコンセプト

LAD MUSICIANのブランドコンセプト

ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)のブランドのコンセプトは「音楽と洋服の融合」である。デザインの基本理念は、音から感じる目に見えない様なインスピレーションを洋服という形のあるものにしていくことである。ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)のスタイルは、洗練された色使いと素材の風合いによって、見るものに生き生きとした力を与えてくれるようなスタイルである。ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)曰く、音楽を耳で聴かずに、目や肌で感じその感触がリズムそのものというイメージである。性別も国境も年齢も一切関係なく自由な世界としたライフスタイルを提案している。

ラッドミュージシャン

ラッドミュージシャンの素材感

LAD MUSICIANの素材感

ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)はコートやスーツやシャツなどのライン展開も行っている。 ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)のG-ジャンは、素材にこだわりがあり、1950年代頃にカウボーイ達がおしゃれ着として着ていたアイテムの素材と同じ綿の厚手サテン素材を使用している。ラッドミュージシャンのハーフコートは、綿のギャバ素材を合成繊維メーカーの加工技術で仕上げた合繊素材の特長を持った綿素材を使用している。この絹素材は、合繊メーカーならではの強力な撥水加工を施されており、雨の日も水を弾く為コート等に最適な素材である。ラッドミュージシャンのシャツは、世界でNo.1の超長綿にランクされる「スビンゴールド糸」で織ったオックスフォード地を使用している。カットソーは、希少品種のペルー産超長綿「ピマ綿」を原料にした糸で編み立てたオリジナルの天竺素材を使用している。ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)のスーツは、ウール素材で原料の極細繊維を多本に撚って ふくらみと滑らかなタッチを出した定番のウールギャバ素材を使用している。ラッドミュージシャンのパンツ類は、チノパンと言われるズボンが3点程度販売。